【静岡県伊豆】『だるま山高原キャンプ場』富士や駿河湾が見える最高のロケーションを検証!

だるま山高原キャンプ場 サーカスTCと富士山 キャンプ場情報
だるま山高原キャンプ場体験ブログ
スポンサーリンク

だるま山高原キャンプ場の魅力 富士山が見える

  • 駿河湾と富士山の眺めが素晴らしい!
  • 標高600mで程よく涼しく過ごしやすい
  • ゆるキャン△の聖地

伊豆方面へのキャンプ行脚の記録。

名前にインパクトがある『だるま山キャンプ場』。
達磨山とは静岡県沼津市と伊豆市との境界にある982mの山。
山名は、座禅した達磨大師に似ていることに由来しているとのことらしい。

ゆるキャン△でも取り上げられたキャンプ場。

どのサイトもきれいに整備されている。

こちらのキャンプ場の見どころは何といってもその眺望にある。

駿河湾の湾曲した景色とその上には富士山がドーンと見える。

しかし、その景色はどこでも見れる景観ではなかった。
見えるサイトは限られていることが行ってみて分かった。

おススメサイトを含め、このだるま山キャンプ場体験を詳細レポートにまとめたいと思う。

だるま山高原キャンプ場 駐車場からの景色
だるま山高原キャンプ場 駐車場からの景色
だるま山高原キャンプ場の看板
だるま山高原キャンプ場の看板
だるま山高原キャンプ場 場内は緑が鮮やか どの区画も整備されていて綺麗
だるま山高原キャンプ場 場内は緑が鮮やか どの区画も整備されていて綺麗
だるま山高原キャンプ場 設営の様子
だるま山高原キャンプ場 設営の様子
だるま山高原キャンプ場 サイトNo.19から見る富士山。絶景なり。
だるま山高原キャンプ場 サイトNo.19から見る富士山。絶景なり
だるま山高原キャンプ場 サイトNo.19 夜の様子
だるま山高原キャンプ場 サイトNo.19 夜の様子
だるま山キャンプ場から見える駿河湾の夜景
だるま山高原キャンプ場 サイトNo.19から見える駿河湾の夜景

だるま山高原キャンプ場 場内散策

だるま山高原キャンプ場 MAP

だるま山高原キャンプ場 MAP
だるま山高原キャンプ場 MAP
だるま山高原キャンプ場MAP

入り口前道路から、場内の様子を順に追っていくことにする。
上画像、自作MAPの数字箇所は撮影したところなので参考にしてほしい。

だるま山高原キャンプ場 場内散策の様子

各所の場所はMAPで確認できるよう番号を付けた。

公道からのキャンプ場へのアプローチの様子、場内の様子を順に掲載する。

①だるま山高原駐車場前 修善寺戸田線道路
①だるま山高原駐車場前 修善寺戸田線道路
②修善寺戸田線道路からキャンプ場入り口
②修善寺戸田線道路からキャンプ場入り口
③だるま山高原キャンプ場 看板がお出迎え
③だるま山高原キャンプ場 看板がお出迎え
④だるま山高原キャンプ場 駐車場入り口
④だるま山高原キャンプ場 駐車場入り口
⑤だるま山高原キャンプ場 管理棟
⑤だるま山高原キャンプ場 管理棟
⑥だるま山高原キャンプ場 受付から場内への道 右側にゴミ捨て場が見える
⑥だるま山高原キャンプ場 受付から場内への道 右側にゴミ捨て場が見える
⑦しばらく行くとトイレ棟が現れる この手前がデイキャンプエリア。この先よりフリーサイトエリア。
⑦しばらく行くとトイレ棟が現れる この手前がデイキャンプエリア。この先よりフリーサイトエリア。
⑧だるま山高原キャンプ場 炊事場1が右手に見える
⑧だるま山高原キャンプ場 炊事場1が右手に見える
⑨だるま山高原キャンプ場 ここからフリーサイト
⑨だるま山高原キャンプ場 ここからフリーサイト
⑩だるま山高原キャンプ場 フリーサイトエリアとオートサイトの境目
⑩だるま山高原キャンプ場 フリーサイトエリアとオートサイトの境目
⑪だるま山高原キャンプ場 ここからオートサイト
⑪だるま山高原キャンプ場 ここからオートサイト
⑫だるま山高原キャンプ場 オートサイトが広がる
⑫だるま山高原キャンプ場 オートサイトが広がる
⑬だるま山高原キャンプ場 道の奥がロータリーになっており、そこより折り返しとなる。
⑬だるま山高原キャンプ場 道の奥がロータリーになっており、そこより折り返しとなる。
⑭だるま山高原キャンプ場 ロータリーは左側から右回りで一方通行。
⑭だるま山高原キャンプ場 ロータリーは左側から右回りで一方通行。
⑮だるま山高原キャンプ場 ロータリー奥。東からサイトをみた様子。
⑮だるま山高原キャンプ場 ロータリー奥、東端からサイトをみた様子。
⑯だるま山高原キャンプ場 修善寺虹の郷への道しるべ
⑯だるま山高原キャンプ場 修善寺虹の郷への道しるべ
⑰だるま山高原キャンプ場 修善寺虹の郷への山道の入り口
⑰だるま山高原キャンプ場 修善寺虹の郷への山道の入り口
⑱だるま山高原キャンプ場 ロータリー奥からサイト全体を見た様子。道がくねり勾配があるのが分かる。
⑱だるま山高原キャンプ場 ロータリー奥からサイト全体を見た様子。道がくねり勾配があるのが分かる。
⑲だるま山高原キャンプ場 ロータリーを折り返したところからの景色。右に炊事場2が見える。
⑲だるま山高原キャンプ場 ロータリーを折り返したところからの景色。右に炊事場2が見える。
⑳だるま山高原キャンプ場 ⑲を少し西へ進んだ様子。
⑳だるま山高原キャンプ場 ⑲を少し西へ進んだ様子。
㉑だるま山高原キャンプ場 炊事場2の横から西方向への様子 
だるま山高原キャンプ場 炊事場2の横から西方向への様子 
㉒だるま山高原キャンプ場 反対側からみたオートサイトとフリーサイトの境目。手前がオートサイトエリア。奥がフリーサイトエリア。
㉒だるま山高原キャンプ場 反対側からみたオートサイトとフリーサイトの境目。手前がオートサイトエリア。奥がフリーサイトエリア。

だるま山高原キャンプ場 サイトの様子

  • 大きく分けると3エリア(デイキャンプサイト、フリーサイト、オートサイトエリア)
  • フリーサイトと謳っているが実際はAC電源のない区画サイトである。
  • ここでいうオートサイトというのAC電源付きサイト
  • 地面は土。No.19のみウッドチップが敷かれている。

エリアは大きく分けて3エリア。

1.デイキャンプサイトエリア

2.フリーサイトエリア

3.オートサイトエリア

まずは各エリアのサイトの様子から紹介する。

だるま山高原キャンプ場 デイキャンプサイトエリア

だるま山キャンプ場 デイキャンプエリア
だるま山キャンプ場 デイキャンプエリア

デイキャンプサイトは管理棟とトイレの間にある。サイトNo.1の手前にある。
サイト採番はされていない。
管理棟、ごみ捨て、トイレのアクセスは抜群によい位置。

だるま山高原キャンプ場 フリーサイトエリア

フリーサイトエリアというが、こちらでのフリーサイトとはAC電源がついていない区画のサイトのことを言うようである。

完全オートではないが、各区画すぐ近くにそれぞれ駐車場所は確保できており、管理棟手前の駐車場から運搬するようなことはない様子であった。

デイキャンプサイトを抜け、トイレを過ぎたあたりからNo.1~No.8までの区画が現れる。

富士山はみえないが、緑鮮やかできれいに整備されている印象。

ふつうにキャンプをするだけでも気持ちよく過ごせそうだ。

だるま山キャンプ場フリーサイトNo.1とNo.2
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.1とNo.2
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.3
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.3
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.4
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.4
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.4からみたNo.5、NO.6の様子
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.4からみたNo.5、NO.6の様子
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.6と手前の共用駐車スペース
だるま山キャンプ場フリーサイトNo.6と手前の共用駐車スペース
だるま山キャンプ場フリーサイト 奥がNo.7、手前がNo.8
だるま山キャンプ場フリーサイト 奥がNo.7、手前がNo.8

だるま山高原キャンプ場 オートサイトエリア

だるま山高原キャンプ場、オートサイトの魅力は電源付きで各サイト専用の駐車場所が確保されていること。

各サイト間に駐車スペースがあり、車で隣との区切りをつくることで視界を遮断できプライベート感が保たれる。

フリーサイトエリアと比べると景観が良いサイトが多い。

南側でも山の景色を眺めることができ、自然を満喫できる。

だるま山高原キャンプ場オートサイト 北側の眺め
だるま山高原キャンプ場オートサイト 北側の眺め
だるま山高原キャンプ場オートサイト 南側の眺め
だるま山高原キャンプ場オートサイト 南側の眺め
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.9 ここから奥がオートサイトエリア
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.9 ここから奥がオートサイトエリア
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.10~14が並ぶ 
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.10~14が並ぶ 
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.13&14
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.13&No.14
だるま山高原キャンプ場 どん突きのロータリー手前から西側を向いた様子 左側がオートサイトNo.14~12。右手前がNo.15。
だるま山高原キャンプ場 どん突きのロータリー手前から西側を向いた様子 左側がオートサイトNo.14~12。右手前がNo.15
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.14から見た北側の様子
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.14から見た北側の様子
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.16、18
だるま山高原キャンプ場 オートサイトNo.16、18
だるま山高原キャンプ場 オートサイト 手前No.20、奥No.17
だるま山高原キャンプ場 オートサイト 手前No.20、奥No.17
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.17
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.17
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.18
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.18
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.20
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.20

だるま山高原キャンプ場 地面の様子

各サイトの地面の様子 
各サイトの地面の様子は土 

各サイトの地面は土。

砂利もなくアルミペグでも対応できそうであった。

だるま山高原キャンプ場 おススメサイト

だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19を利用
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19を利用

景観で選ぶのであれば富士山が見えるサイト。

ずばり、19番、18番、16番サイト!

20番、17番は上記19番、18番、16番サイト越しに富士山が見える。

今回利用したのは19番サイト。

初め来た時が曇っており、富士の位置が分からなかったことから18番に変更したいと管理人さんに告げると、

「18番から19番に変更したいって人はいるけど、19番から18番に変更したいっていうひとは初めてだよねぇ。」

と諭され、当初の予定通りに19番にした。
雲が晴れ、富士が顔を出した時は大正解だったと実感した。

特にこの19番サイトだけウッドチップが地面に敷かれておりいい感じ。

オートサイトはトイレまでのアクセスは遠くなるが、それを上回る景色がキャンプを更に楽しく満足させてくれるであろう。

だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 設営前
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 設営前

今回利用させてもらったNo.19の様子。

富士山の展望抜群。
こちらのサイトだけ地面にウッドチップが敷かれていた。


専用の駐車場スペース、AC電源が備わっている。

だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 サーカスTCを広げるとこんな感じ。広さは十分。
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 サーカスTCを広げるとこんな感じ。広さは十分。
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 奥に専用駐車スペース 切り株が嬉しい。
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 奥に専用駐車スペース 切り株が嬉しい。
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 専用駐車スペース 
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 専用駐車スペース 
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 電源
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 電源 
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 地面は固くもなく柔らかくもなく。
だるま山高原キャンプ場 オートサイト No.19 地面は固くもなく柔らかくもなく。

だるま山高原キャンプ場 施設の様子

  • トイレは2カ所。内1カ所は管理棟内。メインで使用することになるトイレは場内1カ所。トイレ棟とバリアフリートイレが並んでいる。
  • 炊事場は2カ所。
  • ゴミは管理棟裏ゴミ捨て場へ分別し廃棄可能。
  • 炭捨ては各炊事場ペール缶に廃棄。
  • 他、シャワーが管理棟内に3ブースあり。

だるま山高原キャンプ場 駐車場

受付前に一時的に駐車する。
こちらからの富士の眺望も素晴らしい。

だるま山高原キャンプ場 駐車場
だるま山高原キャンプ場 駐車場
だるま山高原キャンプ場 駐車場 反対側からの様子
だるま山高原キャンプ場 駐車場 反対側からの様子
だるま山高原キャンプ場 駐車場 こちらからの富士山の眺望もよい
だるま山高原キャンプ場 駐車場 こちらからの富士山の眺望もよい

だるま山高原キャンプ場 管理棟

管理棟内に薪や各種販売品、観光パンフレット、シャワー、トイレがある。
受付時間は14:00~17:00。

だるま山高原キャンプ場 管理棟外観
だるま山高原キャンプ場 管理棟外観
だるま山高原キャンプ場 管理内 受付
だるま山高原キャンプ場 管理内 受付
だるま山高原キャンプ場 管理内 各種販売品
だるま山高原キャンプ場 管理内 各種販売品
だるま山高原キャンプ場 管理棟内 薪500円
だるま山高原キャンプ場 管理棟内 薪500円
だるま山高原キャンプ場 管理内 薪500円 針葉樹
だるま山高原キャンプ場 管理内 薪500円 針葉樹

だるま山高原キャンプ場 トイレ

トイレは2カ所。内1カ所は管理棟内。
メインで使用することになるトイレは場内1カ所。トイレ棟とバリアフリートイレが並んでいる。

バリアフリートイレは当時施錠され使用ができなかった。

大便器は水洗、洋式。しかし1つしかない。バリアフリートイレが使えない場合、大便器競争率はさらに高くなるので注意

受付内トイレ

受付内トイレ 大便器1つ。

場内トイレ

だるま山高原キャンプ場 場内トイレ 左がバリアフリートイレ棟
だるま山高原キャンプ場 場内トイレ 左がバリアフリートイレ棟
だるま山高原キャンプ場 場内トイレ内(男子トイレ)
だるま山高原キャンプ場 場内トイレ内(男子トイレ)
だるま山高原キャンプ場 場内トイレ内 唯一の大便器
だるま山高原キャンプ場 場内トイレ内 唯一の大便器
だるま山高原キャンプ場 バリアフリートイレ 施錠されており中は確認できず
だるま山高原キャンプ場 バリアフリートイレ 施錠されており中は確認できず

だるま山高原キャンプ場 炊事場

炊事場はフリーサイトエリアとオートサイト、それぞれ1棟ずつある。

洗剤、たわしがあるのが嬉しい。

フリーサイトエリアの炊事場

だるま山高原キャンプ場 フリーサイトエリアの炊事場外観1
だるま山高原キャンプ場 フリーサイトエリアの炊事場外観1
だるま山高原キャンプ場 フリーサイトエリアの炊事場外観2
だるま山高原キャンプ場 フリーサイトエリアの炊事場外観2

オートサイトエリアの炊事場

だるま山高原キャンプ場 オートサイトエリアの炊事場外観
だるま山高原キャンプ場 オートサイトエリアの炊事場外観
だるま山高原キャンプ場 オートサイトエリアの炊事場 洗剤とたわしがあるのが嬉しい備設
だるま山高原キャンプ場 オートサイトエリアの炊事場 洗剤とたわしがあるのが嬉しい備設
だるま山高原キャンプ場 オートサイトエリアの炊事場裏には網や焚き火台用の洗い場がある
だるま山高原キャンプ場 オートサイトエリアの炊事場裏には網や焚き火台用の洗い場がある

だるま山高原キャンプ場 ゴミ捨て場

受付裏に各種ゴミ捨てのコンテナがある。

缶・ビン・ペットボトルは中を洗って廃棄のこと。
また発泡スチロール、段ボール、乾電池等は廃棄不可なので注意。

だるま山高原キャンプ場 炭捨て場

各炊事場にドラム缶が設置されている。

だるま山高原キャンプ場 炊事場に併設されるドラム缶 防火バケツもある
だるま山高原キャンプ場 炊事場に併設されるドラム缶 防火バケツもある

だるま山高原キャンプ場 シャワー棟

管理棟内に3ブースある。
4分200円。

だるま山高原キャンプ場 管理棟内にシャワーブースがある
だるま山高原キャンプ場 管理棟内にシャワーブースがある
だるま山高原キャンプ場 シャワーブースは3つ
だるま山高原キャンプ場 シャワーブースは3つ
だるま山高原キャンプ場 シャワーブース内
だるま山高原キャンプ場 シャワーブース内
だるま山高原キャンプ場 シャワー料金 4分/200円
だるま山高原キャンプ場 シャワー料金 4分/200円

だるま山高原キャンプ場 備考(注意点)

  • 富士山の眺望抜群のサイトNO.はオートサイトNo.19,No.18,No16全てのサイトで富士山が望めるわけではない。
  • トイレ、大便器の数が少ないので注意。特にオートサイトからは勾配があり距離があるのでもよおす前に用を済ませておきたい。
  • ペット同伴は禁止とのこと。
  • 場内、タヌキ、ハクビシン、イノシシ、シカ等出没ありとあるが、実際注意すべきはカラスとのこと。

【キャンプ場データ】だるま山高原キャンプ場 基本情報 

だるま山高原キャンプ場予約方法は電話のみ

今回はオートサイトを利用。費用は参考までに1区画バイク1台1張のデータとしている。
フリーサイトの費用は\2,500/1区画1泊 がかかる。

訪問年月2021/4曇りのち晴
名称だるま山高原キャンプ場http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/
場所〒410-2417 静岡県伊豆市大沢1018−10558-72-0595
業態公営
ロケーション高原
サイト3エリア デイ/フリー/オート地面   硬 □□☑□□ 柔
サイト規模中規模20区画+デイキャンプエリア
営業期間3月第3土曜日~11月30日休:木曜 ※(休業期間:12月1日~3月第3金曜まで)
予約方法電話 
in / out14:00~16:00/~11:00
料金計 3,500円※バイク1台、テント1張、1名、区画オートサイトを利用。
  (内訳)駐車料金
入場料 1区画1泊料金
施設利用料 なし
受付受付時間 14:00~17:00変動あり
売店 あり
レンタル あり
500円 ※針葉樹
設備トイレ:2棟水洗・洋式
風呂:なし/シャワー:あり4分 200円
炊事場:2棟 ※たわし、洗剤あり
炭捨て場:炊事場各所各炊事場ドラム缶
その他施設
ごみ分別にて可発泡スチロール、段ボール。乾電池等廃棄不可
直火の可否不可
薪の調達状況国立公園内のため採取禁止易 □□□□□ 難
電波状況良好 ※SB
客層ソロ □□□□☑ ファミリー
害虫・害獣カラス※聞き込み情報  
管理棟までの路面状況一般道路沿い
サイト内路面状況舗装道路勾配あり
スポットスーパーマーケット業務スーパー修善寺店  
約12km
コンビニファミリーマート 修善寺温泉店、 
約9.0km

だるま山高原キャンプ場 まとめ ツーリングソロキャンパーとしての感想

サイト内は舗装がされており、ノーマルタイヤでもスムーズにサイトへ移動できる。

緑豊かできれい。

中でも富士山と駿河湾を望めるロケーションは特別過ぎるくらいの贅沢感を味わった。

ただその限られたサイトが取れないからと言って残念がることは決してない。

自然の仕切りもあり、ある程度のプライバシーも保たれ、
どのサイトも平均以上の居心地を味わえる。

その景色が見えるサイトは限定的ではあるものの、駐車場や近くにあるだるま山高原レストハウスからダイナミックな景色は堪能できる。

西伊豆スカイラインも近くにあり、ツーリングにも最適なキャンプ場。

伊豆へ向けての最初のキャンプ地としても良し、最終日のキャンプ地としても良いと思う。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました