【千葉県キャンプ場】『森のまきばオートキャンプ場』牧歌的風情でのびのびキャンプ!自作MAPで詳細レビューします

キャンプ場情報

森のまきばオートキャンプ場の魅力 のびのび広く牧歌的な風情

作成日:2021年2月
更新日:2022年1月

  • 牧場キャンプ場
  • 広くのびのびできるサイト
  • 牧歌的な風情

千葉県、袖ケ浦市。

東京アクアラインからも近く、都内からのアクセスが良い。

元牧場であったというキャンプ場。

広大な土地に芝生が一面に覆われ、のびのびと過ごすことができる。

場内には羊やウサギ小屋がある。
動物たちからの癒しを受け、巨大なサイロが牧歌的な風情を感じさせる。

サイトの地形は、ちょうど真ん中のU字溝が一番低い。
そこから東西にそれぞれ勾配ができるV字型のサイト。

そのため夜は、対面のサイトに下から上まで段々に灯るテントの風景が綺麗。

天気が良ければ更に星空も見える。

西側サイトへ設営
夕焼け
東側 夜の様子

森のまきばオートキャンプ場 場内とサイトの様子

森のまきばオートキャンプ場 自作MAP

森のまきばオートキャンプ場の自作MAP。

撮影した場所に採番をしている。下記画像の番号が上記MAP上の番号場所で撮影した風景である。

森のまきばオートキャンプ場 サイトの様子

  • オートフリー
  • 地面:芝

テントは200張まで受け入れているそうだ。

受付から舗装されている急勾配を下ると右側一面にサイトが広がる。

エリア中央のU字溝付近が一番低くなっており、そこを境に西と東で段々と高くなるV字型になっている。

エリアで分けると西エリアと東エリア。

西エリアは他にACサイトが存在する。

西エリアは受付から近く、炊事場、トイレのアクセスが比較的良い。
また電源付きのACサイトがあるのもこちらのエリア。

東エリアは広い土地に完全オートフリー。
サイロを前面に眺めることができ、一層の牧歌風景を味わえることであろう。

①西側からの景色
②map中央 U字溝の道  ここから東と西へ段々と高くなっている
③東からの景色 サイロが見える
④東側 ドッグランからの景色
⑤羊小屋
場内にはセンダンの実がたくさん落ちている ※センダンの実はペットが食べるとおなかをくだすそうなので注意
地面の状態 

森のまきばオートキャンプ場 おススメサイト(フリーサイト西エリア)

西エリア、斜面ギリギリの位置に設営。
設営場所からの夜の風景

個人的おススメは西エリア。

広いので張る場所には困らないが、できれば対面の東サイトを一望でき、斜面ぎりぎりを攻めた今回の設営地は良かったと思う。

理由としては以下3点

  • 施設利用の利便性が高い
  • 設営地点より先(U字溝方向)は斜度がきつく駐輪不可。
  • 花畑のエリアは設営禁止エリアの為、東エリアの景観を遮るテントがない。

夜、東エリアに見えるテントの灯りは風情を感じる。

設営した場所は自作MAPにマークをしているので参考にしてほしい。

東エリアの一番北東の角もよかったかもしれない。

サイロも見え、西サイトを高い位置から一望できる。

但し施設へのアクセスは少々遠い。

森のまきばオートキャンプ場 施設の様子 温水が使える!

  • トイレは4棟。全て水洗洋式。
  • 炊事場は5カ所。水道は温水が使える。
  • ゴミは分別し廃棄可能。
  • 炭捨て場は各炊事場にペール缶あり。
  • 他、シャワー棟、洗濯機あり。
  • ドッグラン、遊技場、動物小屋、花畑やブルーベリー摘み、夏場は水浴びができる水路がありファミリーも楽しめる。

森のまきばオートキャンプ場、施設の様子を以下紹介する。

森のまきばオートキャンプ場 管理棟

管理棟外観。受付と売店はこちら。
販売品は豊富。
薪は杉。600円

受付時間は9:00~17:00。

販売品はキャンプ用品の他、お土産からおもちゃ等、豊富な品揃え。

各種レンタル品も取り扱っている。

薪は杉、600円。

森のまきばオートキャンプ場 トイレ 全て水洗・洋式

トイレ外観。
トイレの内観。

トイレは場内4カ所。全て水洗洋式

洗濯機が置いてあるが、使用しても良いらしい。洗剤は受付で購入できる。

森のまきばオートキャンプ場 炊事場 温水が使える!

炊事場の様子。 
背面にボイラーがある。赤いテープが巻いてあるのが温水蛇口

炊事場は場内5カ所。

こちらの水道は温水が使える。
各所2~4つ、赤いテープが巻いてある蛇口が目印。

森のまきばオートキャンプ場 ゴミ捨て場

ゴミ捨て場
動物が来ないように廃棄後は網をかぶせることを忘れずに。

ゴミ捨て場は各炊事場に併設している。

ゴミをカラス、ネコに荒らされないように網をかけること。

ガス缶、空き瓶、電池、粗大ごみは廃棄不可。

森のまきばオートキャンプ場 炭捨て場

炭捨て場 ※炊事場に併設

炭捨ては各炊事場にペール缶が置いてあるのでそこへ廃棄。

森のまきばオートキャンプ場 シャワー棟

シャワー コイン式 5分 300円

シャワー棟は場内2カ所。

5分300円。

森のまきばオートキャンプ場 他施設(ドッグラン、遊技場、動物小屋、花畑やブルーベリー畑、夏場は水浴びができる水路あり。)

ひときわ大きな敷地を持つドッグラン。
巨大なサイト2塔。バスケットゴールがある。
遊技場内観。
ウサギ小広場。
羊小屋。
ブルーベリー畑。
夏場は水浴びができるという通称『ジャブジャブ川』

森のまきばキャンプ場は通常のキャンプ所にはない施設が盛りだくさんである。

特にお子様のいるファミリー層には楽しめる環境。

森のまきばオートキャンプ場 備考(注意点)

  • 公道から受付のある入り口までの道路は舗装されているが、急勾配で道が狭く、カーブは見通しがよくないので気を付けたい。
  • サイト状況
    東サイト上段の道は舗装されていない。
    そのため雨や冬季霜が降りた後の日中はぬかるみがあるので注意。
    東サイトから南への道は閉鎖中。(※2021年2月時点)

    ※2022年1月利用日は開通していた。
  • サイト内は土のためタイヤがとられやすい。特に傾斜が急なところはスリップするので注意が必要。
公道からの入り口
公道から受付までの道
東側上段の道 ぬかるみ注意
東側から南への道 ぬかるみがひどいときは通行止め※2021年2月の状況
2022年1月利用時は解除され通行可能

【キャンプ場データ】森のまきばオートキャンプ場 基本情報

今回はフリーサイトを利用。
費用は参考までにバイク1台、1名、通常時料金のデータとしている。

ハイシーズンは料金が変動する。

車の場合、テント1張(5名まで)で通常時5,900円。ハイシーズン6,900円。
テント1張(2名まで)で通常時4,600円。ハイシーズン5,600円。

ペット可であるが、犬1頭500円がかかる。

訪問年月2021/2
更新情報2022/1晴 (2回目利用) データに変更なし
名称森のまきばオートキャンプ場http://www7b.biglobe.ne.jp/morimaki/
場所千葉県袖ケ浦市林562-1-30438-75-2966
業態民営
ロケーション牧場元牧場とのこと
サイトオート フリー土/芝  硬 □□☑□□ 柔
サイト規模大収容<200張 (ヒアリング情報)
営業期間通年※年末年始は除く
予約方法TEL※平日空きがあれば飛び込み可
in / out10:00~/~16:00
料金計 1,800 円※バイク1台、テント1張、1名 ハイシーズンは2,100円
駐車料金
入場料
受付受付時間 ~17:00
売店 あり
レンタル あり
薪 針葉樹 600円
設備トイレ:4棟 洋式、水洗
風呂:なし/シャワー:ありコイン式 5分 300円
炊事場:5棟温水あり
炭捨て場:5カ所炊事場に併設
その他施設1洗濯機(無料)
その他施設2MTBコース、ドッグラン、動物小屋、バスケットゴール、ブルーベリー摘み
ごみ分別にて可
直火の可否焚火台を使用のこと
薪の調達状況易 □□□☑□ 難
電波状況良好Wifi なし
客層ソロ □□☑□□ ファミリー
害虫・害獣カラス、野良ネコ
管理棟までの路面状況舗装道路・公道から受付までは急勾配、狭い、見通し悪いので注意
場内路面状況舗装道路/土・東側上部は舗装がないためぬかるみ注意。
スポットスーパーマーケットスーパー伊藤 約3.3km
コンビニローソン袖ケ浦三浦店 約1.3km

森のまきばオートキャンプ場 まとめ ツーリングソロキャンパーとしての感想

広大な敷地、ロケーションは牧場さながら。

もとは牧場だったらしい。今より20年程前にキャンプ所としてオープンしたそうだ。

伺った時が2021年なので、2001年?

バイク一台、ソロキャンパーにはとても広い敷地。どこに張ればよいのか迷うくらいだ。

上記でも触れたが場内中央のU字溝よりV字型になっている。

中央に攻めすぎると斜度があり危ないので注意。

また、天候が悪く路面がぬれているときは芝で滑るのでこれまた注意。

バイクソロは料金が車と比べ控え目なのがソロツーリングキャンパーには嬉しい。

予約が少ないときは飛び入りでも利用できるらしい。

ツーリング途中、ぶらり寄るのもいいかもしれない。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました