【キャンプにおすすめなヘッドライト紹介】『ブラックダイヤモンドフレアーBD81099』は軽量で500円玉サイズなので是非ソロキャンプに!

キャンプギア紹介
ブラックダイヤモンドフレア ソロキャンプおススメヘッドライト

コンパクトで軽量、頭に輝く赤いやつ!

ブラックダイヤモンド フレアー BD81099 エマージェンシーヘッドランプ ヘッドライト。

このレッドのアルミダイヤルがかっこいい。

やっとこ入手し、使ってみても大満足だった。

そのブラックダイヤモンド フレアー BD81099 エマージェンシーヘッドランプ・ヘッドライトのスペック、使用感を通し、その魅力に迫りたいと思う。

スポンサーリンク

ブラックダイヤモンド フレア BD81099 エマージェンシーヘッドランプ ヘッドライト 基本スペック

【基本スペック(公表)】

  • メーカー名:ブラックダイヤモンド
  • 品番:BD81099
  • 全光束:40ルーメン
  • 照射距離:10m(最大照度)、1m(最小照度)
  • 電池寿命:高照度10.5時間/低照度18時間
  • 電池:CR2032×2(付属)
  • 重量:27g
  • 防水等級:IP67

上記は公表スペック。

未開封の様子はこちら。

どうやってもきれいに取り出せない、本体にプラケースを厚紙でシュリンクした海外によくある構造。

封切りしてないブラックダイヤモンド フレア BD81099 エマージェンシーヘッドランプ 表面
封切りしてないブラックダイヤモンド フレア BD81099 エマージェンシーヘッドランプ 裏面

ブラックダイヤモンドフレアーBD81099 エマージェンシーヘッドランプ・ヘッドライト 実測サイズ

ノギス、計量器を用い実際に計測してみた。

本体サイズはノギスで実測したところ、最大値約36.0×31.5×26.1mm

横幅 約36.0mm。
縦 最大約31.5mm。
本体厚み 約26.1mm。

ダイヤル径28.3mm

ほぼ500円玉くらいのコンパクトサイズ。

レッドのダイヤル径 約28.3mm。

ループ長さは凹凸がありざっくりの測定だが全周約68cm

ループの留め具を含む間の長さは約59cm。
本体裏を通る留め具間の長さが約9cm。

長さを合わせるアジャスターがあり、ヘッドライトに使うのであれば頭の大きさに合わせられる。

ループにあるアジャスター。

ブラックダイヤモンドフレアーBD81099 エマージェンシーヘッドランプ・ヘッドライト 実測重量

重量はCR2032電池2つを内蔵し25.4gと軽量。

重さ 25.4gを計測。

ブラックダイヤモンドフレアーBD81099 エマージェンシーヘッドランプ・ヘッドライト 照明モードは5種類

アルミのダイヤルをひねるとモードを変えられる。

赤色、赤色ストロボ、ロー照明、ハイ照明、SOSの5モード。

本体に二つのライトがついているが、右が赤色、左が照明ライトが点灯する。

ダイヤルのところにモードを表す印がある。
赤色モード

ローの明るさは4ルーメン

ロー照明 4ルーメン

ハイの明るさは40ルーメン

ハイ照明 40ルーメン

また照射角度を180°で自由に変えられるので使用用途に幅が広がる。

この状態からヒンジを中心に180°角度を変えられる。
180°まで照射角度を変えた様子。

ブラックダイヤモンドフレアーBD81099 エマージェンシーヘッドランプ・ヘッドライト 防水性能はIP67

防水性能はIP67

防水だけでなく防塵保護性能も兼ね備えた優れたスペック。
水中でも使えるハイスペックとなっている。

(IP6は防塵性能。IPX7は防水性能。7は水深1mで30分点灯可能の目安)

ブラックダイヤモンドフレアーBD81099 エマージェンシーヘッドランプ・ヘッドライト 電池種類と電池交換の仕方

電池交換は本体裏に電池ふたがある。

フタを開けるにはフタにあるスリットにコインを合わせ左に回すとふたが開く。

スリットサイズはちょうどCR2032電池1つ分のサイズ。
硬貨の場合は百円玉を二つ重ねて使うとちょうどよかった。

蓋裏のスリットにコインを合わせ左に回す
電池ふたがとれる。
使われていた電池はmaxcellのCR2032。

ブラックダイヤモンド フレア BD81099 エマージェンシーヘッドランプ ヘッドライト 使用感

40ルーメンはそれほど明るいわけではないが、首から下げて手元を照らしたり、ヘッドライトにして調理の時に使う分には問題ない。

照射角度が180°変えられるのでヘッドライトとして頭に固定した時でも使いやすい。

真っ暗のサイトで夜中トイレに行くときや、寝る前テント内でコンタクトを外すときに重宝した。

赤色モードの必要性は実際に使用して実感した。虫が寄ってこない。

使用した感想としてはまずまず。高輝度の明るさではないものの必要最低限の夜の行動には問題ないと感じた。

ブラックダイヤモンド フレア BD81099 エマージェンシーヘッドランプ ヘッドライト まとめ 

特筆すべきはそのコンパクト性とデザイン性。

用もないのに首からかけて、アウトドアアクセさながら自己満足に浸る。

ポケットに入れると、入れたのを忘れるほどの軽さとコンパクトさ。

コンパクト過ぎてなくすのが怖い。(笑)

なくすのが怖いので首から下げたまま寝ることにした。夜中の獣の襲撃にもばっちり対策ができる安心感。

防水性能も優れたスペック。雨が降っても使用可能。

移動中の突然の雨や、雨で濡れた撤収時、水に耐えうるスペックがバイクソロキャンパーにおススメできる理由でもある。

超高性能の明るさはないが、超コンパクトでキャンプを過ごせる十分な機能を備えたアイテムとしておススメできるヘッドライトである。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました